ALBUM

INVISIBLE HAND

  • 2010-04-01 RELEASE
  • RIB RECORDS
  • RIB-01
  • ¥1200

初の単独正式音源となるファースト・アルバム。オリジナル盤は当時小岩でエンジニアをしていたアツシ氏による録音。マスタリングは中野MOONSTEPのPA直也氏の師匠でもある、form THE MASTERスタジオの辻元宏氏。初期衝動のみの全10曲。のちにギタリストとして加入するタクマがこっそりギターソロでゲスト参加していたり、オリジナルメンバーのキトラがゲストボーカルで在籍当時のパートを再現していたり、EASELフロントマンのknov氏が渾身のアーミング(ギターのキュイーンっていう音だけ)で参加していたりする。

10年の時を経て、リミックス・リマスター盤を2020年4月に配信リリース。エンジニアリングは下町のビル・スティーブンソンことDEVU後藤氏。さらにタクマがこっそり一部ギターを録り下ろしている。あと、オリジナル盤のジャケは黄色で、リマスター盤は緑になっていたりする。

 

BUY ALBUM